好きな音で俺は今日も寝る!

作業用や寝る前の音楽でヒーリングミュージック聞くより俺はASMRで寝る

やはり僕らは人生に必要なものを子供から学ぶべきだ

ふとお風呂に入りながら、しゅうへいさんのこのVoicyの内容を思い出した。

 

 

今回のテーマは「自分が何者であるか」

 

この話を思い出したきっかけが、僕が卒論の時に書いた「中高生の承認欲求の問題」なんだけど、実はその中でも中高生たちは同じように何者であるかということを大事にしていること書いたのを思い出した。

 

今回はその卒論の中身を思い出しながら書いてます。

 

中学生の学生問題で現れ始めるものにいじめ問題があるんですが、今のいじめはスマホと紐づくものだから学校から離れてもネットで繋がるからまぁ怖い。

 

かといって、どこにもネットのグループに所属をしていなかったら「ぼっち」として扱われかわいそうな人に見られる。これならまだマシか。それこそ無視の対象にされていじめに合うかもしれない。

 

だからこそ僕らはどこかのコミュニティに所属して、誰かがそばにいる関係を作りたがるんよ。そして誰かが認めてくれることによって自分の存在価値が生まれる。

 

何者でもないことに不安を感じてネットで自分の居場所を見つける。でもその関係性もまばらでふとした瞬間に関係性が切れる。その瞬間に自分は何者でもなくなる。だって、主軸は相手にあったから。

 

自分の強み弱みを知って、「私は○○である」という軸を見つけなくてはいけない。この軸を知るとその軸を持ったあなたを好きになる。嫌いな奴は近づかない。世の中【2:6:2】の割合で【好き:普通:嫌い】と分かれるから結構安心していいと思う。

 

 

 

ぼくも誰にも見てもらっていないと不安になることが学生時代ずっと多かった。ふとしたことがきっかけで始めたDJとVJがあるんだけど、最初は周りの勢力が強すぎて主張をしないと見てもくれなかった。

 

だけど、負けずに頑張ってたら拾ってくれる神様もいるもので、先日ダンスダンスレボリューションの曲オンリーのクラブイベント「アシタガアルサ」で僕は音楽ゲーム界隈のすごい人(シークレットゲストなので名前が言えない)がDJをする中、VJをすることになった。

f:id:httshr:20181122223356j:plain

 

本当は前に主催の家に遊びに行った時に教えられてたらしいんだけど、眠気MAXなので頭に入ってなかったみたい。

 

しかもそのひとのDJが終わった後にトークショーがあったんだけど、その時にツッコミ画像をいいタイミングで出して、周りから笑いを取り、シークレットゲストの2人にも「まるで打ち合わせしてるくらいに息がいい」と褒めてもらった!!!

 

僕はそれまで「何者でもない」とおもっていたけれど、このことで「私は映像をいいタイミングで出せるVJ」としての自信をアイデンティティを身につけた。

 

 

もしこれを見ている人で自分自身が何者であるかわからないという不安に襲われている人がいたら、自分がやって見たいと思うことはとりあえずやって見て!というと思う。

 

だって、世の中のことやらないとわからないことだらけなんだからやってて損はないもん。

 

ぼくも

たまたま知人がDJをやってたから初めて

イベントやりたいけれどVJがいないからVJ始めて、楽しさ知って

知らない間に名前を覚えてもらって

知らない間に今までの自分ではありえなかった経験をした

 

ネットの中だけの話をすると、自分には合わないと思ったら、別のコミュニティに行けばいい。

ネットの中のコミュニティは場所から一歩足りとも動区必要はなく指先一つで別の自分になれる。

そこで「何者であるか」を見つければいい。

 

僕はいま26歳、ガタイはいいが誰よりも子供っぽい人だと思ってる。むしろそれが僕の中で行動力がある理由なのかなって思ってる。

 

大人になるとそれこそ失敗を恐れる傾向があるみたい。前の職場の人とかで変えたいとかいうのに何も行動を起こさず諦観してて、悪いけどほんと何がしたいのわからないって思った。初めて思った。

 

恐れて行動を起こさず、今まで通りの生活を繰り返すから未来が変わらない。しかし、何も変えようとしないから変わらない。アインシュタインは次の言葉を残したそうな。

アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』

その人の学生時代は物理が好きっていってたんだけど、まさにこの言葉を届けたいくらい。

 

ちょっと僕がその職場を去る時の送別会で色々彼の方にあれすぎて、言葉おくるのめんどくせえって思ってるから伝えてないけど。

 

 

同じ条件のもと同じ実験してたって答えは変わらねえんだよ。あっても若干の差しかないもん。

リスクがない、小さいならやって見たいことなんでもやってみようぜ。そこで自分を見つけられたら最高じゃんか。

 

僕は今日も新しい出来事見つけて挑戦していきます。