好きな音で俺は今日も寝る!

作業用や寝る前の音楽でヒーリングミュージック聞くより俺はASMRで寝る

だから"型破り"な僕は6%に残れない

 こんちわっす。これは僕が中学の頃の話なんですけれど、ソフトテニス部だったんですよ、1年間。

  

 打たれたボール避けようとして、避けた先に部活中のコート近くに砂山作って遊んでる人がいて、それ踏んで怒られたんっすよ。あー・・・めんどくせえな。ってなってコーチも変わって結局やめました。

 

 いってもうちの学校正直強いところじゃなくてそれこそ初戦敗退必至みたいな。

 ぼくは元々「テニスで勝ち上がりたい!」っていう人じゃなくて、テニスの王子様が好きでテニスやってみたい!って気持ちから入ったんですよ。

f:id:httshr:20181020171643p:plain

 人数も入った当時男子で6人、女子も8人っていう「同好会かなにかですか?」って聞かれてもおかしくないくらいの人数。硬式の方に人が流れてたからショーガナイネ

 

当時その部活内でも身長が2番目の大きさ(トップと1cmしか変わらない)だけど

・腕の長さを含めると部活一リーチの長い選手で、

・数の少ない左利きで

・ボールにいろんな回転をかけてを打ててた

 

っていう強みがあったんすよ。

でも今思うと基礎練っていう基礎練がなくて、硬式テニス部と比べるとランニングがなくて、素振りもなくてどちらかというとラリーの練習だったり遠くに打つ遠打(だったかな)だったり多分自分の癖をそのまま放置した状態で練習してましたね。はい。

 

 

 多分ちゃんと練習してれば知らない間に力はついてたと思うんよ。だけど、「型破り」は従来の型をしっかりさせた人が崩すことによってオリジナル性が出るのにも関わらず

 元から型がない奴やつなんて地盤がしっかりしてないところにマンション建てるようなもんだわ。

 

 YOUTUBEやLisPon、最近教えてもらったtingles、もうすぐベータ版解禁されると思われるZOWAなどなどASMR関係のアプリがぞくぞく開発されてますよね〜

 

 せっかくならASMRtistのみなさんが誰かにちゃんと評価してもらえるようになったらほんまに最高だと思います。ということでどの作品紹介しようかなと思って、「私は耳かきの分野では絶対に誰でも負けたくない」といってたちろるさんの動画紹介〜(ぱちぱち 

 ちろるさんはまさに基礎中の基礎を極めてのし上がった方だとおもってます。

 この動画は声なしバージョンなんですけれど、元々の声はいわゆる特徴のある声なので、それこそ今回のテーマでもある独自性で人気になったのかなって思ってました。

 

 でも、掘れば掘るほど本気で耳かきの音声作品と向き合う姿が分かっていき自分の愚かさに気付かされました。へんけんってこわい

 

 耳かきのようないわゆるマイクをかかじる(適切な共通語わからないから誰か教えて)ような音って本当に難しくってマイクを直接かけばバリバリゴリゴリうるさい音になるし、かといって遠くで別のものをかいてたりするとただのスクラッチングになっちゃうのよ〜〜〜〜〜

 

 おそらくリアルモニタリング(耳かきしながら音聞く)か録音を繰り返して研究されているんだとも思います。現在はDLsiteなどで音声作品を投稿されているので物足りなくなったらぜひぜひ買って応援していきましょ!

 

 と、いうことで僕もオリジナリティだけを推すんじゃなくて基礎固めをして有益になることを分かりやすく、そして表現者のみなさんがより良い活躍できつようにがんばるぜ〜

 

じゃあの!

 

P.S. 6%っていう数字は起業した会社が3ー5年以上残っている数字の目安です

--------------------------------

現在Twitterとこのブログ内で新着更新の表示が出るようにしています。youtubeでも動画を載せているのでぜひチャンネル登録お願いします。

Twitterhttps://twitter.com/haruasmr

YOUTUBEhttps://www.youtube.com/channel/UCdBOlXEn12KMIn0hPMiRjNw